コンテンツへスキップ

M’s blog

このレッスンは、当塾カウンセラーが塾生および保護者を対象に、月1回無料で実施します。

先行き不透明な現代社会においては、一昔のように勉強を頑張っていい学校に入り、いい会社に入れば将来が約束される時代は終わりました。

そこで、このレッスンを通して、自らの人生を豊かにしていくためには、どのような心のあり方とものの考え方が必要になるのかをテーマにレッスンしていきます。

例)失敗した時の心の在り方について

おそらくほとんどの人は、失敗を悪い出来事と捉えることが多いと思いますが、それは大きな間違いで、失敗ほどすばらしいことはありません。失敗は、偉大な学びの機会であり、気付きであり、教訓になりますので、人として成長していく上で必要不可欠なことです。

むしろ、失敗しない方が危険であり、先々致命的な状況に陥る可能性もあります。失敗をマイナスに受け止めて前向きにチャレンジできなくなる状態になってしまうことが成長の芽を摘んでしまうことになります。

このように、様々なケースバイケースに直面しながら生きていかなければならないのですが、この時どのような心の在り方で物事を考え行動するかで人生が180度変わります。このレッスンは、よりよく生きていくための知恵を身につけるためのレッスンになります。

レッスンの受講希望者は、担当講師に申し出てください。

まずは募集定員について。

厚狭地区は、宇部小野田地域の中3生が多いことから、宇部中央10名増の150名、宇部工業各科5名ずつ増の40名ずつで160名、小野田20名増の160名と、3校で募集定員が増えます。その他の学校は増減なし。

防府地区は、中3生の減少を受けて、防府西10名減の140名、山口(普通)20名減の260名、山口農業各科5名ずつ減の35名ずつで140名と、3校で募集定員が減ります。その他の学校は増減なし。

岩国・柳井・周南・萩の各地区も募集定員が減って、県全体で155名の募集減となります。

試験の日程について。

推薦入試は令和2年2月5日(水)、第一次募集は令和2年3月5日(木)となります。どちらも前年より2日早くなります。

受験をする中3の生徒は、計画通りに入試対策に取り組みましょう。

現在高校3年生である皆さんは、センター試験最後の年となります。

そのため、もしも浪人するようなことになると、新しい「大学入学共通テスト」への対応が必要となります。

特に英語に関しては、英検やGTECなどの外部検定(外検)を受けて、その成績を使う必要が出てきます。

日本英語検定協会から、大学入試英語成績提供システムに対応した「英検2020 1 day S-CBT」の実施概要が発表されました。

第1回検定は2020年4~7月実施、第2回検定は2020年8~11月実施ですが、それぞれについて、「予約申込」と「本申込」の2段階があるようです。

説明によると、「『予約申込』をされた方の座席は必ず確保されます」とのこと。ということは、「予約申込」をしなかった場合は、希望の会場ではなく座席の空いている会場に回される可能性があるわけです。

問題は、第1回検定の本申込開始は2020年2月ですが、その予約申込は2019年9月に開始されるということです。

浪人となってしまったときのことを考えて「予約申込」をしておくべきか、考えておく必要が出てきました。

報道によると、TOEICが大学入学共通テストへの参加を取りやめるとのことだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46877060S9A700C1CC1000/

リンク先は日経新聞の記事

大学入学共通テストでは「読む・書く・聞く・話すの4技能を1回で評価する」となっている。

TOEICは「聞く・読む」の試験と「話す・書く」の試験が別々に行われ、しかも試験日程が他国と共通である。

日本だけの都合で試験日程を動かすことが難しいため、参加を取りやめるとの判断に至ったようだ。

高校でTOEIC対策を行っているところでは、対策の見直しも必要となろう。

一番かわいそうなのは、そのつもりで準備に取り組んできた受験生たちだ。不利になることのないよう、制度の側での措置を望む。

今年の長かった連休が終わります。旅行に行った人も、部活ざんまいだった人もいて、いろいろな過ごし方をしたことでしょう。

さて、これからは切り替えていきましょう。休み明けすぐにテスト発表の学校も多いです。ペースを戻しておかないと大変ですよ!

いよいよ、4月27日(土)から5月6日(月祝)までの10連休が始まります。休みはいいのですが、役所関係や金融機関、病院などがお休みになることで、影響が出ないか心配な部分もあります。

生徒の皆さんは、生活のペースを崩さないように注意してください。学校によっては、連休明けにすぐテストがあります。準備を怠りなく!

塾の指導も、通常とは異なるところがあります。担当講師から渡される予定表をよく確認して、間違いのないようお願いします。

【中1数学】
A町から22km離れたB町に自転車で行くのに、はじめは時速9kmで走り、途中のP町から時速15kmで走ったら、A町からB町まで2時間で行くことができた。時速9kmで走った時間は何時間か。

右のような図を描いてみる。
時速9kmで走った時間をx時間とすると、A町からP町までx時間で走ったということになる。
時速15kmで走ったのはP町からB町で、ここにかかる時間は(2-x)時間と表せる。
ここで道のりを考えてみる。
道のり=速さ×時間の公式を使おう。
A町からP町の道のりは9×x=9xkmとなり、P町からB町までの道のりは15×(2-x)=15(2-x)kmとなる。
A町からB町までの道のりが22kmであるので、
9x+15(2-x)=22という方程式ができる。
9x+30-15x=22
9x-15x=22-30
-6x=-8
x=4/3
となり、これは問題に合っている。
よって、時速9kmで走ったのは4/3時間となる。

普通にやるとこんな説明になりますが、当塾では他の分野にも応用が利く別の解き方を教えることができます。
詳しくは、体験授業で!

中3数学
関数y=2x^2のグラフ上に2点A,Bがあり、x座標はそれぞれ-1,3である。
このとき、直線ABの式を求めよ。

右のような図を描いてみる。
点Aのx座標が-1なのでy=2x^2に代入してy=2×(-1)^2=2となる。
同様に、点Bのx座標が3なので、y=2×3^2=18となる。
よって、A(-1,2),B(3,18)とわかる。
この2点の座標からABの傾きを求めると、
18-2/3-(-1)=16/4=4
直線の式をy=4x+bとおく。
点Aの座標を代入して
2=4×(-1)+b
よって、b=6
したがって直線ABの式はy=4x+6となる。

普通にやるとこんな説明になりますが、当塾ではもっとシンプルな別の解き方を教えることができます。
詳しくは、体験授業で!

大学入試
「円周率が3.05より大きいことを証明せよ」(2003東京大学)

この問題を解くカギとなる説明は、小学生のときに習っています。
たぶん東大もそれを踏まえた上で出題したと思われます。
高校生は当然、三角比(sinとかcosとか)を使って解くわけですが…。

実は、中3までの知識があれば証明できます。
詳しくは、体験授業で!

1.ヤードムとは
そもそもヤードムとはどのようなモノなのでしょうか?
タイ語で「ヤー(ยา)」は薬、「ドム(ดม)」は嗅ぐを意味します。
つまりヤードム(ยาดม)とは嗅ぎ薬のことです。
タイ国民の間ではとてもポピュラーなモノで誰でも一度は勉強中や仕事中などに使ったことがあるモノです。

2.ヤードムの成分
ヤードムの成分はアロマや漢方がベースで、主に下記の4つの成分が配合されています。

・メントール
効能/細胞の活性化、眠気覚まし、気分転換
・ユーカリオイル
効能/頭痛鎮静、花粉症、免疫活性化、抗菌・殺菌
・ボルネオール
効能/神経疲労、集中力UP、強壮作用
・カンファー
効能/血行促進、鼻づまり、疲労回復、リラックス効果

3.ヤードムの使い方
キャップを外してヤードムの先端を鼻から嗅ぎます。
するとミントの香りがスーッとして、怠さや眠気が解消されて集中力がUPします。

※塾は学校や部活の後に始まりますので、ほとんどの生徒が疲れていたり眠たい状態で塾に来ます。
ですから、塾の先生が熱心に授業をしても生徒の頭の中に入らないケースが多々あります。
そこで、塾での勉強の前にヤードムを使うことにより、生徒のコンディションを良くした上で塾の指導を受けることができます。