コンテンツへスキップ

本日(2020年3月13日)は、山口県公立高校の合格発表でした。

合格おめでとう!

これまでの皆さんの努力が実りました。ホッとしていることでしょう。

でも、これで終わりではありません。皆さんの未来に向けて、まだまだ努力が必要です。まずは高校から出される春の課題に真剣に取り組みましょう。塾も全力でサポートします。

毎年のことながら、次々に連絡が入るのを待つのはドキドキします。寿命が縮みそう…。(笑)

各学校等から、学力試験等の実施日における対応が発表されています。

山口県公立高校の一般入試は、予定通り3月5日(木)に実施されることが発表されました。
新型コロナウイルスに感染した者は学力検査を受検することができません。その際は、在籍中学校へ聴取が行われるとともに、調査書等を資料として選抜を行います。
発熱や咳などの症状がある場合は、中学校を通じて志願先高校へ申し出ることで、高校は別室受験などの対応を取ります。

大学入試は、学校ごとに対応が異なります。
詳しくは担当講師までお問い合わせください。

いずれにせよ、体調管理を万全にしましょう。
マスクを着用して上気道の保温と保湿に努めましょう。
屋外から室内に入ったときには必ず薬用石けんで丁寧に手洗いをしましょう。
コロナウイルスはアルコールで死滅します。アルコール消毒液も利用しましょう。

受験生の皆さん、お疲れさまでした。

センター試験の2日目も終了しましたね。

数Ⅱ・Bの計算が多く手少し手間取ったかも知れませんが、各科目とも概ね想定の範囲内でしたね。

さあ、自己採点をして2次試験に向かいましょう。

志望校についての相談などは至急担当講師まで。

お疲れさまでした。

どの科目も概ね昨年程度で、予定通りの得点ができたのではないでしょうか。世界史がやや難しかったような気もしますが、想定の範囲内ですね。

現社で東京オリンピック・パラリンピックがらみの出題がありましたが、これも想定の範囲内でしたね。

さあ、明日も頑張りましょう!