コンテンツへスキップ

M’s blog

私立高校の推薦入試の結果が出始めました。
合格おめでとう!
専願の生徒はこれで進学先が決まりました。ホッとしていることでしょう。
でも、余り気を抜きすぎると、入学したときに酷い成績からスタートすることにもなりかねません。
他の受験生の頑張りに負けないように、きちんと力を付けておきましょう。
また、公立高校併願の生徒は、これで高校生になれることは確定しました。
あとは第一志望の公立高校に向けてラストスパートです!

今年も高校入試シーズンがやってきました。
まずは私立高校の推薦入試です。
面接や作文が中心ですが、今まで練習してきた成果を発揮してください。
頑張れ!受験生!

学校が冬休みの期間は、通常授業の日時が変更になっている場合があります。
各担当講師からの通知をご確認ください。
また、冬期講習会受講生は学年やコースによって日時が違います。
生徒ごとに担当講師から通知してありますのでよく確認して、送り迎え等のご都合を合わせてくださるようお願いします。

大相撲の横綱日馬富士が貴ノ岩関に暴行をはたらいて引退しました。
報道によると、暴力を振るう原因となったのが、横綱白鵬が貴ノ岩関に説教をしている最中に、スマホに彼女からの連絡が入った貴ノ岩関がスマホをいじったことのようです。
人が話をしているのにスマホをいじることは良くないことだと誰でも分かりそうなものです。
それなのに思わず触ってしまうのは「スマホ中毒」になっているとしか思えません。
スマホ中毒は、その多くがSNSに原因があると思っています。
運営会社は、多くの人に使ってもらって、飽きてやめてしまわないようなあらゆる工夫をします。
その一つが、プッシュ通知機能です。
新たな書き込みがあったなどの知らせがそのつど送られてきます。
これに反応して、できる限り早く返信などを行うのが習慣になってしまいます。
これを繰り返すうちに、どんな場合であっても通知が来ると身体が勝手に反応してスマホをいじってしまうのです。
生徒たちを見ていると、うまく距離を取って上手に使いこなしている人も少数ながらいます。
しかし、多くはすでに「中毒」レベルに達してしまっているように見受けられます。
塾での指導中はこちらの目もあるのでスマホを触りませんが、スマホをいじりながら部屋に入ってきて、指導時間が終わってさようならを言った次の瞬間にスマホを取り出していじりはじめる生徒がたくさんいます。
その姿を見ると、非常に危険な感じを受けるのは私だけでしょうか。

各中学校では期末テストの前後に中3の三者面談を行います。
事前に相談のある方は担当講師にお問い合わせください。
また、終了後はその結果を担当講師にお知らせください。
今後のご指導に役立てます。

大学によっては、AO入試や推薦入試が始まりました。
すでに受け終わって結果待ちの生徒もいます。
地道に学校の成績を上げてきた生徒は早々と合格を決めることができます。
日々の勉強を頑張ったご褒美かもしれませんね。

さて、衆議院が解散されて総選挙となり、明日22日が投票日です。
高3の塾生でも誕生日が過ぎて18歳となった生徒たちには投票所入場券が届いているようです。
選挙権年齢が18歳以上に変更されてから初めての総選挙なので本人たちも興味はあるようです。

ただ、怖いのは公職選挙法についてよく知らないために、気づかずに選挙違反をしてしまいそうなことです。

まず、メールによる選挙運動は候補者本人と政党には許されていますが、有権者がそれを転送することは認められていません。
ついつい友達に「こんなメール来たんだけど~」って転送しそうですよね。違反ですよ!
でも、有権者が自分のブログやSNSで「○○党を応援してる」「△△さんを応援してる」といったメッセージを書くのはOKです。

さて、大問題なのはここから。
このような選挙運動は全て18歳以上の有権者にのみ許されていること。17歳以下の人が同じことをやると全て選挙違反です。
同じ高3の中でも18歳と17歳が混在しています。
ついついいつもの調子でSNSでやりとりしているのが思いがけず選挙違反になる可能性があります。
特に17歳の高3生はご注意を!

高専の数学は、教科書もドリルと演習シリーズも詳しい解説が載っていません。
当塾では大日本図書の教科書と、ドリルと演習シリーズの解説を用意しています。
塾生以外の方でも必要な方は「お問い合わせ」ページのフォームに入力してお問い合わせください。